Hybrid Rugosa(ハイブリッド・ルゴサ)

ハイブリッド ルゴサ系のバラは、北部日本原産で
「ハマナス」の名でも知られる ロサ ルゴサ Rosa rugosa
の交配により生まれた系統です。
耐寒性・耐病性に優れたルゴサの性質はヨーロッパでも喜ばれ、
19世紀には盛んに新品種の交配に取り入れられました。
ロサ ルゴサの血を受け継ぎ、四季咲き・返り咲き性があるものや
独特の大きく美しいローズヒップ、棘に覆われた幹、美しい紅葉など、
他の系統とは異なる際立った個性があり、異色な観賞価値にあふれていて、
乙庭でもとてもお気に入りの系統です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2