Hybrid Perpetual(ハイブリッド・パーペチュアル)

コウシンバラ(コモンチャイナローズ Rosa Chinensis)の導入によって
19世紀ヨーロッパでは大輪四季咲きのバラを目指してさまざまな交配が試みられ、
ダマスクやガリカローズにチャイナの四季咲き性を取り入れた
ブルボンローズやハイブリッドチャイナ系のバラが生まれました。
ハイブリッドパーペチュアルローズはそれらの交配がさらに進化・複雑化する中で
誕生した、オールドローズとモダンローズの過渡期に位置するような系統です。
現代バラへの礎を感じさせるような華麗で魅惑的な花容とオールドローズから
継承された芳香、完全ではないものの返り咲き性や四季咲き性を獲得し、
がっしりとしたつる性の枝を持つ品種が多いのも特徴。
壮麗に楽しむことができる、たいへん魅惑的で華麗な系統です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5